/

小池都知事、大阪のコロナ患者受け入れ 要請あれば

(更新)
東京都の小池百合子知事は人命を最優先に取り組む考えを強調した(27日、都庁)

東京都の小池百合子知事は27日、大阪府から要請があれば、新型コロナウイルス感染症の患者を受け入れる方針を表明した。東京消防庁のヘリコプターで患者を搬送する。大阪府は変異ウイルスの感染拡大で病床が逼迫しており、広域連携で医療崩壊を食い止める。

小池氏は都庁内で記者団に対し「助け合っていくのは当然だ」と強調し、受け入れ準備を進める考えを示した。大阪からの搬送時間は2時間程度で、屋上にヘリポートがある都立多摩総合医療センターでの受け入れを想定しているという。受け入れ人数については「人数や病状によって変わってくる」と述べた。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン