/

この記事は会員限定です

長野の信州プレ牛、認定頭数が10年で5倍に 販路も拡大

信越トピックス

[有料会員限定]

長野県のブランド肉「信州プレミアム牛肉」の普及が本格化している。信州プレ牛は赤身肉への脂肪の入り具合やうまみの元とされるオレイン酸の含有率などから県が認定する黒毛和牛の肉。2020年度の認定頭数は4336頭と、10年前比で5倍強に増えただけでなく、販路も拡大し始めた。後継者不足に悩む県内畜産業の維持・発展を左右するうえで試金石になりそうだ。

信州プレ牛はおいしさの評価で認定する牛肉として、09年に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り840文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン