/

この記事は会員限定です

物価高、自治体が家計支援 コロナ交付金財源に補正予算

[有料会員限定]

地方自治体が家計支援の補正予算を続々と成立させている。富山市は食材の高騰を受けて学校給食費の値上げ分を補助するほか、宮城県多賀城市と同七ケ浜町は還元率が高い商品券を発行する。ロシアのウクライナ侵攻で加速した生活必需品の値上がりが続く中、自治体も生活コストの後方支援に本腰を入れる。

自治体が主に財源とする「地方創生臨時交付金」は、岸田文雄首相が14日の記者会見で増額を表明した。新型コロナウイルス禍...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り868文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン