/

林・横浜市長退任あいさつ「市の成長祈る」

29日で任期満了を迎える横浜市の林文子市長は27日、退任のあいさつをした。局区長会で副市長や局長らを前に職員らから花束を贈られた後、「3期12年、お世話になりました。これからも市と市民の幸せ、成長を祈っています」と話した。

林氏はBMW東京社長、ダイエー会長兼最高経営責任者(CEO)などを経て2009年の市長選で初当選した。22日投開票の市長選では、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致推進を掲げ4選を目指し立候補した。しかし、カジノ反対の声が強いなかで票が伸びず、無所属新人で立憲民主党推薦の元横浜市立大教授、山中竹春氏に大差で敗れた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン