/

この記事は会員限定です

埼玉・桶川の三共理化学、中国同業買収でアジア展開加速

[有料会員限定]

総合研磨布紙メーカーの三共理化学(埼玉県桶川市)は米ゼネラル・エレクトリック(GE)のヘルスケア部門に長く勤務した藤谷京子氏がこのほど社長に就任したと発表した。中国山東省を拠点とする研磨材メーカーの泰山グループの買収完了も発表。今後の経営戦略について藤谷氏に聞いた。

三共理化学は1930年の創業でジャスダックに上場していたこともあるが、2010年にMBO(経営陣が参加する買収)で上場廃止。19年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り427文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン