/

セイジ・オザワ松本フェスを無料配信 コロナで中止受け

指揮者の小澤征爾氏が総監督を務める「セイジ・オザワ松本フェスティバル」の実行委員会などは27日、新型コロナウイルスの感染拡大で中止が決まった公演の一部を無観客で収録し、動画サイトのユーチューブで無料配信すると発表した。指揮者のシャルル・デュトワ氏やサイトウ・キネン・オーケストラのメンバーが長野県松本市で、予定していた演目を演奏する。小澤氏も松本市を訪れる方向で検討している。

メインのオーケストラコンサートのうち、9月3日と5日に開催予定だったBプログラムを無観客で演奏する。9月3日に約2時間の公演を収録し、同日午後7時からと5日午後3時から無料配信する。10月からは有料配信も予定する。出演者全員が複数回のPCR検査を受けるほか、検温や手指消毒など新型コロナ対策を徹底するという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン