/

この記事は会員限定です

ノババックス製コロナワクチン、自治体が予約枠拡大

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのワクチン接種で、米ノババックス製の予約枠を広げる自治体が相次いでいる。従来ある米ファイザー製や米モデルナ製などと異なるタイプのため、ワクチンの副作用を懸念していた住民が接種しているとみられる。感染が再拡大するなか、自治体はノババックス製による接種率の押し上げ効果を期待している。

兵庫県は姫路市と西宮市の大規模接種会場で、ノババックス製の7月の予約枠として約1800回分を用意し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り657文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン