/

この記事は会員限定です

エプソン、プリンターの仕様一部見直し 半導体不足で

[有料会員限定]

セイコーエプソンは世界的に不足が続く半導体の安定調達に向けて一部のプリンターで仕様を見直す。小川恭範社長は日本経済新聞の取材に「半導体不足は長期化する可能性がある。旺盛な需要に応えるためにも調達や生産、物流面での対応を強化する」と述べた。新型コロナウイルス禍に伴う在宅印刷の需要は依然として堅調で、2022年3月期のプリンター販売も「(予測より)上振れする可能性もある」とした。主なやりとりは以下の通り。

――新型コロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1067文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン