/

この記事は会員限定です

七十七銀、SDGsで実践計画を発表 8項目で数値目標

[有料会員限定]

七十七銀行は27日、持続可能な開発目標(SDGs)に基づく2030年度までのグループ計画を発表した。地域経済活性化への対応など4分野を重点課題に設定、実践的なKPI(重要業績評価指標)を設けた。計画は毎年度見直し、進捗状況や実績を報告する。

地域経済活性化、温暖化対応、個人の活躍支援、ガバナンス高度化の4分野で計20項目の実践計画を掲げた。定量化しにくいガバナンスを除く3分野8項目で具体的な数値目標を示した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン