/

群馬銀行、第四北越銀行と共同店舗 高崎に来春設置予定

群馬銀行は27日、同行の高崎田町支店(群馬県高崎市)と、第四北越銀行の高崎支店(同)の共同店舗を設置すると発表した。2023年春を予定する。両行は21年12月に連携協定を結んでおり、共同店舗を構えるのは初となる。

群馬銀行の高崎田町支店に併設する「個人相談プラザ高崎」が22年12月に別の場所に移転し、空いたスペースに第四北越銀行の高崎支店が入る。空く予定のスペースの面積は約190平方メートル。現在、両支店は同じ道路に面しており、第四北越銀行の高崎支店は約200メートル移動することになる。

群馬銀行の個人相談プラザ高崎は近隣のテナントビルに移り、面積は約460平方メートルに広がる。利用者が増え、現在のスペースでは手狭になっていたという。個人相談プラザは休日営業拠点として、保険や相続、資産運用などの相談を受け付ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン