/

神奈川県、「かながわ旅割」10月10日まで延長

神奈川県は27日、県内の旅行代金を割り引く支援策「かながわ旅割」を10月10日まで延長すると発表した。これまで9月末までとしていたが、新型コロナウイルス禍で打撃を受けた観光事業者の支援を継続する。

かながわ旅割は神奈川県の「県民割」で、旅行代金を最大5000円割り引き、最大2000円のクーポンを付与する。政府は10月10日まで県民割を延長して、11日から「全国旅行支援」に切り替えるとしている。県は全国旅行支援については近日中に詳細を発表するとした。

また新型コロナの入院患者数が減少していることを受け、県は病床確保フェーズを「3」から9月27日付で「2」に引き下げた。県が確保する病床数は1640床から370床減り、1270床となる。このうち重症用は100床で据え置く。コロナ禍の感染状況の落ち着きを踏まえ、通常医療にあたりやすくする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン