/

河川敷・駐車場封鎖 神奈川県、連休中レジャー自粛促す

神奈川県は27日、大型連休中の新型コロナウイルスの感染対策として、県が管理する駐車場や河川敷への出入り口を一部封鎖すると発表した。同県は遊び目的での県境をまたいだ移動をやめるよう求めており、地元の市や町から利用制限するよう要請があった施設などについて封鎖を決めたという。

神奈川県は大型連休中の駐車場や河川敷の封鎖を決めた(27日、県庁)

鎌倉市や逗子市、葉山町、愛川町では29日から、県立公園や道路などの駐車場を市や町と一体となって順次閉鎖する。河川敷でのバーベキュー客が多い相模川や中津川については27日から、相模原市や厚木市、愛川町内で河川への出入り口を順次封鎖する。

一方、海岸への立ち入りを控えるよう呼びかける看板を約400枚、河川敷でのバーベキュー自粛を求める看板を約50枚設置する。道路情報板や横断幕でも来訪自粛を呼びかける。黒岩祐治知事は、2年連続で大型連休に来訪自粛を呼びかけることに「非常に残念な思い」と述べつつ、感染状況を踏まえ「我慢していただきたい」と理解を求めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン