/

ほくほくFG、坂東真理子氏が取締役就任を辞退

ほくほくフィナンシャルグループ(FG)は27日、6月25日付で社外取締役に就任する予定だった坂東真理子昭和女子大学理事長・総長(74)から、辞退の申し出があったと発表した。「現在の職務への影響を懸念している」との連絡があったという。坂東氏は類似の金融機関では、農林中央金庫の経営管理委員を務めている。

昭和女子大理事長・総長の坂東真理子氏

坂東氏はほくほくFGが本社を置く富山県の出身。総理府(現内閣府)の男女共同参画室長などを務め、「女性の品格」の著者としても知られる。現在は、損害保険会社のMS&ADインシュアランスグループホールディングスや、三菱総合研究所の社外取締役も務めている。

ほくほくFGは5月13日の決算記者会見で、坂東氏の社外取締役就任を発表していた。庵栄伸社長は行政や大学での経験のほか、ダイバーシティ(多様性)の観点でも坂東氏を評価し、取締役就任を依頼したと明らかにしていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン