/

この記事は会員限定です

東成エレクトロ、金型などレーザー洗浄 SDGsで高速機

[有料会員限定]

電子ビーム・レーザー加工の東成エレクトロビーム(東京都瑞穂町)は、レーザー光を使って金型などの汚れを高速で洗浄する装置を開発した。薬液で洗浄する従来方法に比べ、環境や労働負荷が少ない。SDGs(持続可能な開発目標)対応を進める日用品や自動車の大手企業などから需要が高まっており、2022年度に15台の販売を見込む。

レーザー洗浄装置は金型や自動車のエンジン、車体などにレーザー光を照射し、金属を傷め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り663文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン