/

この記事は会員限定です

山口市の新谷酒造 夫婦で世界に挑んだ「わかむすめ」

酒紀行

[有料会員限定]

山や川に囲まれ、初夏には無数のほたるが飛び交う山口市の徳地地区で夫婦で酒造りに励んでいるのが新谷酒造だ。2018年に看護師の資格を持つ妻の新谷文子さんが杜氏(とうじ)となり、造り出す「わかむすめ」は全国的な人気を呼ぶ。地元の山口市でもなかなか飲めない「幻の酒」になりつつある。

1級河川の佐波川から歩いて1分ほどの場所にある新谷酒造の酒蔵に入ると、すっきりとした日本酒の香りが鼻孔をくすぐる。洗米か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り967文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン