/

静岡県、島田市にコロナの宿泊療養施設 県内8カ所目

静岡県は新型コロナウイルスの感染者の宿泊療養施設を島田市に新設すると発表した。民間が運営するホテルの客室を借りて、28日から運用を始める。変異型「オミクロン型」の軽症、無症状の患者を受け入れる施設を増やし、入院を減らすことで医療機関が重症患者の診療などに専念できる体制を整える。

「カンデオホテルズ静岡島田」の127室のうち、103室を宿泊療養に活用する。看護師が常駐し、容体が急変した際などは医師が電話などで対処を指示できるようにする。

県の宿泊療養施設は8カ所目になる。2月上旬には県東部にも新たな施設を確保する計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン