/

香川の観音寺信金、ESG融資促進の指定金融機関に

香川県西部に地盤を置く観音寺信用金庫(香川県観音寺市)は、ESG(環境・社会・企業統治)融資を促進する環境省の2021年度利子補給事業で、指定金融機関に採択されたと発表した。ESG融資目標を20億円に設定した。

取引先がESGを考慮しながら進める事業を、融資の面から支援していく。省エネルギー設備投資を促す資源エネルギー庁の21年度利子補給金事業でも、指定金融機関に採択された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン