/

小池都知事、神宮外苑の樹木保全を要請 再開発事業者に

think!多様な観点からニュースを考える

東京都の小池百合子知事は27日の記者会見で、神宮外苑の再開発を担う三井不動産など4事業者に対して「都民の共感と参画を得ながらまちづくりを推進するよう要請した」と明らかにした。再開発に伴う樹木伐採を巡り、都民らから賛否両論の声が寄せられているため、自然環境の質の維持に努めるよう強調した。

具体的には樹木の状態を調査・公表し、施設の設計を工夫することなどで保存や移植を進めることを求める。神宮外苑が国民の献金・献木で造営された歴史を踏まえて、再整備でも都民参画に取り組むこと、具体的な整備計画などを詳細に情報発信することも求めた。

同事業は環境影響評価(環境アセスメント)手続きに入っており、都知事は6月上旬までに事業者に審査意見書を送付する必要がある。5月26日に開かれた都環境影響評価審議会の部会では、事業者による追加の情報提供が必要として評価書案の総括審議を見送っていた。

小池氏は「事業者に必要な資料を提出し、真摯に対応するよう主管局を通じて求めている」と述べた。

事業者は情報発信を強化するために「神宮外苑地区まちづくり」サイトを立ち上げ、サイト内で今後検討する具体的な整備計画などを順次公表するとしている。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン