/

この記事は会員限定です

仙台駅周辺にホテル続々、コロナ後集客へ独自色競う

[有料会員限定]

JR仙台駅(仙台市)の徒歩圏内にホテルの開業が相次いでいる。古い建物をリノベーションして活用するホテルがあれば、スマートフォンで客室の開錠ができる最新の技術を導入するホテルも。好アクセスの駅周辺は、もともと東北一円や首都圏からの根強い需要がある。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着き、観光需要の本格回復も見込まれるなか、独自色を競った集客競争が激しくなりそうだ。

7月1日に駅西口に開業する相鉄フ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1054文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン