/

長野市、小売・サービス業向けに消費喚起事業

長野市は新型コロナウイルスの影響を受けた市内の事業者への支援策として、特典付きの「小売・サービス推し店プラチナチケット」を実施する。小売業や美容院などのサービス業を対象に7月18日まで登録申請を受け付ける。9月3日から順次、事業者によるチケット販売が始まる予定だ。

事業者は5000円分のチケットを顧客に3000円で販売し、市がプレミアム分となる2000円を店舗に交付する。チケットは顧客が購入した店舗のみで利用できる。

市が同様の事業を2020~21年度に実施した際は、飲食店や小売店など幅広い業種からの申請をまとめて受け付けた。22年度は7月に販売を開始する飲食店向けのチケットのみを予定していたが、新型コロナの影響が長引いたことから対象業種を拡大した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン