/

この記事は会員限定です

病床使用率、10府県50%超 変異型拡大の関西中心に逼迫

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染者を受け入れる病床の使用率が関西中心に急上昇している。緊急事態宣言の発令された大阪府や兵庫県だけでなく、和歌山県や徳島県も病床使用率は感染状況が最も深刻な「ステージ4」相当の50%超に達した。広域連携を含めた病床確保や宿泊療養の拡大など対応を急いでいる。

コロナ病床がどれだけ埋まっているのかを示す入院者病床使用率、療養者のうち入院した人の割合を示す入院率、10万人あたりの新規...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1257文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン