/

この記事は会員限定です

悪疫退散「お人形様」祭る 福島県田村市

気になるスポット

[有料会員限定]

いかつい表情をした大きなお面が印象的な「お人形様」が福島県田村市に3体立っている。伝承によれば、かつて悪疫が流行した際に、それぞれの地域に入り込まないように祭ったのだという。

スギの枝や葉を髪やひげのように取り付けたお面を、栗の木の柱をわらで覆った胴体が支えている。長い両腕は「入り込むな」とばかりに左右に大きく広げられている。なぎなたを持ち、刀を差している人形もある。いずれもお面の長さは1メート...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り364文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン