/

新潟県、魚沼地域の魅力をデジタルパンフレットで発信

新潟県が魚沼地域(十日町市、津南町、魚沼市、南魚沼市、湯沢町)の魅力を発信するデジタルパンフレット「Yukiguni Trip」を公開している。29日から越後妻有地域(十日町市・津南町)で開く世界最大級の国際芸術祭「越後妻有 大地の芸術祭2022」を交流人口拡大の好機ととらえ、芸術祭隣接エリアへの誘客を促進する狙い。

パンフレットは、雪国観光圏と大地の芸術祭実行委員会の協力のもと作成した。県のウェブサイトからダウンロードできる。「大地の芸術祭の開催にあわせ、アートや里山をめぐる来訪者の旅カタログとして活用してほしい」(十日町地域振興局)という。

大地の芸術祭の拠点施設である越後妻有里山現代美術館MonET(モネ)やまつだい農舞台のリニューアル情報、魚沼地域の雲海、棚田などの自然、魚沼の食やローカル線など魚沼地域のめぐり方、土産物などを紹介している。大地の芸術祭2022の会期は、11月13日までの145日間。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン