/

この記事は会員限定です

関東の漁業6次化、3県が全国平均超 直営食堂やバス輸送

データで読む地域再生 関東・山梨

[有料会員限定]

漁業に加工や販売の価値を付加する「6次産業化」の度合いを調べたところ、関東では3県が全国平均を上回った。茨城の大洗町の漁協は、女性の料理の腕前や鮮度技術を鮮魚の付加価値向上につなげている。消費地に近い地の利を生かし、千葉では高速バスで水産物を輸送する試みが始動。神奈川では観光への活用が進む。

茨城で有数の水揚げを誇る大洗町漁業協同組合の直営食堂「かあちゃんの店」。10月から営業再開した同店には昼...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1430文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン