/

この記事は会員限定です

二刀流で世界へ、奥会津の焼酎会社 日本酒製造に免許

[有料会員限定]

福島県南会津地方の米焼酎メーカー「ねっか」(只見町)が10月、日本酒生産に乗り出す。輸出用に限って制限が緩和された製造免許を全国で初めて取得した。東京23区より広い同町の人口は約4000人。過疎化に悩む豪雪地から世界市場に挑む姿は、若い働き手を引き寄せている。

県庁所在地の福島市中心部から南西に直線で約100キロ。新潟との県境に位置し、奥会津と呼ばれる山あいの只見町には天然のブナ林が残る。冬の積...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン