/

茨城県知事選、大井川氏が再選 

(更新)

任期満了に伴う茨城県知事選は5日投開票され、無所属で現職の大井川和彦氏(57)=自民、公明、国民推薦=が無所属新人で茨城大名誉教授の田中重博氏(74)=共産推薦=を破って再選を決めた。投票率は35.02%で前回を8.46ポイント下回った。

新型コロナウイルスへの対応や1期4年の県政への評価が争点になった。大井川氏は独自の感染症対策や医師数拡大の施策に加え、企業誘致や農産物輸出の実績を強調した。

おおいがわ・かずひこ=88年(昭63年)東大法卒。経済産業省、マイクロソフトアジア執行役員、ドワンゴ取締役などを経て17年から現職。茨城県出身、57歳。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン