/

この記事は会員限定です

秋田銀行・岩手銀行、包括提携 「早期に成果出す」

[有料会員限定]

秋田銀行の新谷明弘頭取と岩手銀行の田口幸雄頭取は27日、記者会見し、包括業務提携「秋田・岩手アライアンス」を正式発表した。秋田銀の新谷頭取は「スピード感を持って連携の成果を出す」と発言。人口減少や超低金利の長期化など厳しい経営環境が続くなか、新しい事業分野や地域課題の解決に取り組み、新たな収益の柱を共同で模索していく。

当面、経営の独立性を維持するが、将来の経営統合の可能性は否定しなかった。今後は早期に両行で頭取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1467文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン