/

この記事は会員限定です

岡山のオーニット、オゾン発生機 新工場で生産能力2倍 

[有料会員限定]

除菌・脱臭装置を手掛けるオーニット(岡山県赤磐市)は、2021年に着工した新本社と工場の整備を終えて2月から稼働を始めた。自動化設備の導入や工場レイアウトの改善で、ウイルスや菌を破壊する性質がある気体「オゾン」の発生装置の生産能力を2倍にした。新型コロナウイルス禍で衛生意識が高まっており、増産にも対応できるようにする。

同社のオゾン発生装置は安全で最適なオゾン濃度を四季を通して保てるのが最大の特...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り926文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン