/

この記事は会員限定です

北国FHD、従業員の「働きがい」公開 人材育成に活用

[有料会員限定]

北国フィナンシャルホールディングス(FHD)は従業員の働きがいを数値化し、調査結果を株主などステークホルダーに公表する。定期的なアンケートを通じて従業員の満足度を調べ、経営課題を明らかにして経営陣にフィードバックする。公表することで経営の透明性を上げ、人材育成を進める。

北国FHDが公表するのは、従業員の組織への愛着や信頼の度合いを示す「eNPS」という指標だ。年に2回のアンケートで「職場で働く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り922文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン