/

栃木県、地酒輸出で香港とオンライン商談 足利銀と協力

栃木県は足利銀行と協力し、香港と栃木をオンラインでつないだ県内酒造会社の輸出商談会を開催した。栃木からは香港への輸出経験のない6社が参加。香港側はバイヤーのほか現地スーパーの購買担当者など約30人が参加した。

参加企業各社は事前に香港に自社製品を2、3品送っており、バイヤーらは試飲しながら各社の説明に耳を傾けた。今後、現地スーパーでの試飲会も開催する予定。

香港では日本酒の人気が高まっているといい、県の担当者は「栃木の地酒を通じて栃木のことも知ってほしい」と話した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン