/

この記事は会員限定です

静岡市清水区、断水や冠水で企業活動に支障 金融支援も

[有料会員限定]

記録的な大雨となった台風15号の影響が静岡市内の企業活動に支障をきたしている。断水が続く清水区では、はごろもフーズなど工場の操業を停止している企業があるほか、店舗が冠水し営業再開の見通しが立たない事業者もいる。被災を受け、静岡銀行清水銀行が事業者向けの相談窓口を設けるなど金融機関も支援に動き出した。

静岡市清水区にツナ缶やパスタを製造する2工場を持つはごろもフーズでは、26日から断水のため工場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1127文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン