/

栃木県、「県民割り」を延長 国の方針に対応

栃木県は26日、観光促進策の「県民一家族一旅行」の実施期間を10月10日まで延長すると発表した。9月末までとしていたが、国の方針に対応した。10月11日以降は全国で一斉に始まる「全国旅行支援」に切り替える。栃木県の通称は「いちご一会とちぎ旅」。

国は全国旅行支援について、旅行代金の割引とクーポン券を合わせ1日1人あたり最大1万1000円を補助するといった制度の概要を公表している。「栃木県の割り引き額や対象者など詳細は今後検討し公表する」(県観光交流課)という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン