/

この記事は会員限定です

千葉県内の地銀、SDGs推進へ自治体と連携深める

[有料会員限定]

千葉県内でSDGs(持続可能な開発目標)を推進するため、地方銀行が自治体と連携を深めている。千葉銀行は2市とSDGs推進に関する連携協定を結んだ。背景にあるのは、県内のSDGsの取り組み度合いが近隣県と比べて低いことだ。自治体と組み、事業者の意識を高める狙いがある。

千葉銀は10月、松戸市と地方創生やSDGsに関する包括連携協定を結んだ。同行によると、県内の銀行が地方自治体とSDGsに関する協定を結ぶのは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1083文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン