/

温泉道場、テレワーク向け滞在プラン 温泉・サウナ利用も

温泉道場のテレワーク向けプランでは、個室の他ラウンジや風呂、サウナなども利用できる

温浴宿泊施設経営の温泉道場(埼玉県ときがわ町)は、さいたま市の「おふろcafe utatane(うたたね)」で温泉やサウナを利用できるテレワーク向けの個室滞在プランを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレワーク需要の高まりに対応する。

個室にはWi-Fiやコンセントに加え、ベッドで作業できるように折りたたみデスクも完備した。チェックインは午前7時から午後8時までで、最大4時間個室を利用できる。

仕事を終えた後に暖炉付きのラウンジや本格的なサウナ、露天風呂などを利用できるのも温泉施設ならではの特徴だ。入館料と施設利用料はプラン料金(4000円)に含まれており、追加料金なしで利用できる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン