/

この記事は会員限定です

東京都府中市、全児童対象の見守りネット導入

[有料会員限定]

東京都府中市は9月、市立小学校の児童の登下校時などの位置情報を記録できる見守りネットワークシステムを導入する。児童が持つ端末から発信する信号を、市内に設置した基地局や、対応アプリを取り込んだ市民のスマートフォンが拾い、位置情報を記録する仕組みだ。システムを提供するotta(福岡市)と協定を結んだ。

児童が行方不明になるなどのトラブルが発生した場合は、ottaが位置情報の記録を保護者の同意を得て警察...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り241文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン