/

この記事は会員限定です

アプリでいつでも救急相談 新潟県・BSNアイネット

[有料会員限定]

新潟県はBSNアイネット(新潟市)などと組み、医療分野への情報通信技術(ICT)活用を推進する。県土が広く医療資源が限られるなか、ICTを使い医療環境を改善する。救急、生活習慣病、小児・産科の3分野で取り組みを推進する。AI(人工知能)を使った救急相談アプリを2022年度に全県へ導入する計画だ。

アプリで24時間相談可

救急相談アプリはLINEを活用する。症状を入力するとAIが緊急度を判定する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1002文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン