/

男性育休取得推進へ、法改正の解説動画公開 東京労働局

東京労働局は改正育児・介護休業法が10月1日から施行されるのに合わせ、改正内容に関する解説動画をウェブで公開した。労働者や企業の人事労務担当者などに理解を深めてもらおうと、改正内容の基本的なポイントを説明している。

法改正に伴い「産後パパ育休制度」が創設されるほか、育休を分割して2回取得できるようになる。動画では、法改正に対応した形での就業規則の規定例を示しながら、改正点を労働局の職員が解説する。今後、具体的な育休取得方法などについての動画を公開していくことも検討している。

同労働局は、企業や労働者からの問い合わせに対応する特別相談窓口も設置している。新制度の理解促進や、男性の育児休業取得の推進に向け、積極的な利用を呼び掛けている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

男性育休

男性の育休取得率は2021年度、過去最高の13.97%となりました。前の年度より1.32ポイント増えたものの、政府目標の30%(25年)との差は大きいのが現状で、期間も2週間未満の短期が半数以上を占めます。男性育休を促す改正育児・介護休業法が2022年4月から施行され、新たな支援制度も相次いで導入されます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン