/

北都銀行、環境省のESG促進事業に採択

北都銀行は26日、環境省が公募した2021年度の「地域ESG金融促進事業」に採択されたと発表した。同事業では環境・社会・企業統治という財務情報以外の価値を考慮して融資する「ESG金融」の浸透を目指している。同行は秋田県内で再生可能エネルギーの需要を掘り起こし、再エネを軸とした産業創出に取り組んでいる。

秋田市にある北都銀行本店

採択されたのは同行が進める「再エネ(風力)を軸とした地方創生に向けて~脱炭素社会実現へのマイルストーン~」。野村総合研究所やグループのフィデア情報総研(秋田市)と連携し、産業化に向けたロードマップ(行程表)や企業への具体的な支援策を検討していく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン