/

この記事は会員限定です

空き家率、山梨が21% 1都3県は10~12%

データで読む地域再生 関東・山梨

[有料会員限定]

関東1都6県と山梨県の2018年の空き家率は山梨県が21.3%とトップで、栃木県17.3%、群馬県16.7%と続いた。一方、東京都や隣接の千葉県、神奈川県、埼玉県は10%超。13年比で1都3県と山梨県以外は悪化し、栃木県は最も数値が悪化した。数値は賃貸向けや別荘も含むが、1都3県と周辺県で問題の深刻度に開きがある。

山梨県は、空き家を活用し地域活性化に貢献する事業を認定する「空き家活用事業認定」制...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1063文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン