/

北都銀行、新エネ大賞の資源エネルギー庁長官賞

フィデアホールディングス傘下の北都銀行は26日、新エネルギー財団が主催する2021年度新エネ大賞の導入活動部門で「資源エネルギー庁長官賞」を受賞した。導入活動部門は普及啓発を含め新エネルギーの先進的、独創的な活動が対象で、「経済産業大臣賞」に次ぐ同長官賞を地方銀行で初めて受賞した。

北都銀は大規模な風力発電事業を先導。プロジェクトファイナンス(事業融資)により地元企業を主体に実施している点や、事業会社への出資を通じたノウハウやネットワーク構築などの事業モデルが評価された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン