/

「ジ・アウトレット広島」が改装開業 新たに約30店

イオンモールは26日、広島市郊外の大型商業施設「ジ・アウトレット広島」を改装オープンさせた。2020年夏に始めた増床工事が終わり、売り場面積は約6000平方メートル増えた。カジュアル衣料の「ライトオン」や眼鏡店「ゾフ」など新たに約30店舗が開業し、専門店数は合計で約230となった。

ペットショップやブランド家具を扱う店舗なども新規出店し、アウトドア用品の「ロゴスショップ」も22年春に開業する。イオンモールの岩村康次社長は「アウトレット業態での出店が中四国地方で初となる店舗も多い。幅広い顧客のニーズに応えていく」と話した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン