/

この記事は会員限定です

新潟駅、22年6月全線高架化 駅周辺の都市機能向上

信越トピックス

[有料会員限定]

新潟市が中心となって進めるJR新潟駅周辺の再開発事業の柱の一つである新潟駅の在来線高架化工事が2022年3月までに終わり、同年6月にも利用が始まる。高架ホームの完成で駅の商業エリアや高架下などの工事も本格化する。駅周辺の都市機能向上が目立つ一方、中心繁華街・古町地区も含めた活性化が課題となっている。

新潟駅を中心とした開発は「新潟駅周辺整備事業」として市が06年度から始めた。在来線の高架化と幹線...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1118文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン