/

和倉温泉のホテル海望、能登伝統の塩づくり体験

石川県の和倉温泉のホテル海望(七尾市)は奥能登の珠洲市に伝わる「揚げ浜式製塩」の塩づくりの体験プログラムを始めた。塩の味の決め手になる「たき上げ」と呼ばれる工程をホテル内で体験する。能登が誇る文化の魅力発信が狙いで、コロナ禍に対応したオンラインツアーも計画中だ。

「手塩にかける」塩づくり体験と名付けた。塩分濃度が高い「かん水」を一人ひとり小さな釜で煮詰めてもらう。体験時間は1時間程度。自分が作った塩やけい藻(そう)土のスプーンなどがもらえる。事前予約が必要で、料金は3520円。

伝統的な塩づくりを手掛ける奥能登塩田村(珠洲市)の協力を得た。秋にはオンラインツアーを計画中だ。塩づくり体験ができる体験キットを自宅に届け、ホテルから作り方などをガイドする予定だ。

伝統的な塩はとがった塩辛さがなく、優しい甘さが魅力で、ホテルの食事でも提供している。興味を持つ宿泊客はいるものの、和倉温泉から車で1時間半程度かかることから現地に行くのを諦めるケースもあり、体験プログラムを企画したという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン