/

この記事は会員限定です

配送や倉庫作業を一元管理 ビーイング、ITで収益向上

[有料会員限定]

ドライバー不足や人件費上昇など課題が山積する物流業界で、利益を伸ばしているのがビーイングホールディングスだ。トラックの配送や物流倉庫内の作業をIT(情報技術)で最適化するシステムを独自に開発し、物流と働き方の改革を進めている。

ビーイングは13日、2021年1~6月期の連結純利益が前回発表予想の約2倍の3億5900万円だったと発表した。20年12月に東証2部に上場したばかりのため、決算短信では比較できないが、同社によると同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1072文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン