/

ホットランド、群馬・桐生にレジャー施設 市遊休地活用

たこ焼き店「築地銀だこ」を展開するホットランドは、群馬県桐生市と市有地の賃貸借契約を締結した。来春以降にオープンを目指す複合型レジャー施設の事業用地として活用する。新たな観光スポットを作り出し、桐生市の地域活性化に貢献する狙い。

場所は、わたらせ渓谷鉄道水沼駅付近。遊休地となっていた5380平方メートルを借り、平たん部の2620平方メートルを事業用地として活用する。貸付期間は2021年12月1日から2031年11月30日の10年間で、契約金額は年間7万3750円となっている。

同事業地では「SUMI TERRACE(スミテラス) MIZUNUMA」(仮称)を運営する予定。屋内バーベキュー場や高級なキャンプ「グランピング」施設、サウナを設ける。

以前は工事の臨時資材置き場やイベントの駐車場として年に数回使用する程度の遊休地だった。桐生市地域振興整備局は「わたらせ渓谷鉄道や水沼駅温泉センターの利用促進や雇用創出などの波及効果が期待できる」としている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン