/

この記事は会員限定です

東北6県と新潟県、ネット監視クラウドを共同運用

[有料会員限定]

東北6県と新潟県は2022年度から、県や自治体によるインターネット接続時の安全性を監視するシステムの運用コストを削減する。これまで県ごとに構築してきた「自治体情報セキュリティクラウド」を共同運用に切り替え、国の定めるセキュリティー基準を確保しつつ、システムの維持費用や更新費用の削減を目指す。

7県はシステムの委託管理者を提案方式で募集し、SBテクノロジーに固まった。運用期間は山形県を除き22年4月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り701文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン