/

この記事は会員限定です

高齢者以外のワクチン接種、一部の自治体で6月開始

[有料会員限定]

高齢者以外への新型コロナウイルスワクチン接種を6月に開始する自治体が出始めた。地元の「かかりつけ医」との連携や住民の受けやすさを考慮した対応で、高齢者の優先接種が進んでいる。高齢者の7月末完了の政府目標に追われる自治体が多いなか、住民全体の接種へ先行している。

約23万人の16~64歳を6月28日(基礎疾患のある対象者らは15日)から接種すると公表しているのが東京都中野区。約7万人いる高齢者のうち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1171文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン