/

この記事は会員限定です

保守3分裂選、しこり解消が課題 石川新知事の馳氏

[有料会員限定]

28年ぶりに交代する石川県の知事に元文部科学相の馳浩氏(60)が決まった。前金沢市長の山野之義氏(59)、前参院議員の山田修路氏(67)との保守3分裂選のしこりを、どう解消するか。新型コロナウイルス対策や2年後に迫る北陸新幹線の金沢ー敦賀(福井県敦賀市)延伸に向け、県内全市町との良好な関係づくりも課題になる。

15年の北陸新幹線の金沢開業をにらみ、交通基盤づくりに力を注いだ谷本正憲現知事。その7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り686文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン