/

この記事は会員限定です

ホクシンハウス、工法刷新 温暖化に対応

[有料会員限定]

住宅メーカーのホクシンハウス(長野市)は、同社の住宅工法「FB工法」を刷新した。エアコンの設置場所を変更するなどして冷暖気を循環しやすくする。地球温暖化の進行を受け、エネルギーを効率的に使えるようにした。新工法を取り入れた住宅の1年間の冷暖房費は、一般的な省エネ住宅の43%に抑えられると見込む。

FB工法は同社が開発した住宅工法で、1988年から住宅設計に取り入れてきた。1台のエアコンから出た暖...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り733文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン