/

この記事は会員限定です

ホロン精工、プラ破砕機で資源有効活用 再利用支える

[有料会員限定]

ホロン精工(長野県千曲市)の主力製品はプラスチック破砕機だ。溶かしたプラスチックなどの樹脂を金型に送り、冷やして成型する射出成型加工の現場では、材料の樹脂を無駄なく使い切るために、重要な役割を果たしている。

射出成型機は自動車部品や電子機器部品など、幅広い製造現場で利用されている。粒状の樹脂を暖めて、溶けた樹脂を金型の成型部分へ送り込む。材料が冷えて固まり金型から取り出したあと、不要な部分(端材)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1024文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン